LCCの格安航空券は注意が必要

真っ直ぐ飛んでいく飛行機

LCCの格安航空券は注意が必要

格安航空券というとLCCが代表格でもありました。フルサービスキャリアよりも安く飛行機に搭乗することができることから、LCCの参入は移動手段に飛行機の選択肢を手軽に与えることになりました。しかしそのLCCで激安に乗るときに、気を付けなければならないことがあります。

いろんな制約が多い

水色の受話器
フルサービスキャリアと違い、いろんな制約が多いのがLCCの特徴です。それはチケットの購入から感じることもあるでしょう。わからないことがあり、コールセンターに連絡をしようとします。そこで予約をするとなれば、手数料が掛かってしまいます。何らかのサービスを受けるとなると、手数料として取られるのもLCCの特徴です。これこそ初めてLCCを利用する人が当惑する原因のひとつになっています。
また、予約だけではなく事情により搭乗自体をキャンセルしなければならなくなった時にも注意が必要です。

有料サービスについては理解しておこう

機内サービスにおいては、顕著に有料化が顕在化しています。フルサービスキャリアではドリンクサービスは無料ですが、ほとんどと言っていいほどLCCは有料でドリンク提供を行っています。もちろんブランケットやイヤホン、雑誌の提供も有料です。その後持ち帰ることもできますが、高い買い物になるのは間違いありません。機内でサービスを受けるには、いくらかの料金を支払わないといけないことが多いです。

荷物の制限は多くの人が直面する

特にLCCを利用しようしようとする多くの方が直面するのが荷物に関してです。指定された三辺の和と重量を超えるようなことになれば、超過料金として請求されます。それはとても厳しくチェックイン時の荷物の超過が確認された段階で請求されますので、ここで「こんなはずじゃなかった」と感じる利用者も多いです。手荷物と受託荷物それぞれに制限がありますので、前もって搭乗するLCCのサイトなどで荷物の確認をしておきましょう。

フルサービスキャリアとは違う点が多い

このようにフルサービスキャリアと違う点が多いのが難点です。しかもチェックイン時、大きな空港になるとチェックインカウンターがかけ離れた遠い場所にあることも。チェックインの時間がフルサービスキャリアより短いですので、必ずチェックしておきましょう。

利用しようとするLCCの特徴を掴んでおこう

いろんな制約があるのがLCCですが、それを知っていれば「こんなはずじゃなかった」ということを防ぐことができます。利用するLCCの特徴を掴んで格安航空券を取得するようにしてください。

  ← 前の記事: