格安航空券といっても種類がある

真っ直ぐ飛んでいく飛行機

格安航空券といっても種類がある

十把一絡げに格安航空券を語ることはできません。いろんなタイプがあり、自分に合致した航空チケットを求める必要があります。いろんな種類があり、自分に合ったチケットを求めるために大切なポイントについて知っておきましょう。

単純に安いチケットを求めているのであれば

一般の方が安く航空チケットを求めるのであれば、フルサービスキャリアの早期割引か、LCCのチケットを求める方法になります。単純に安さだけ求めるなら、LCCがおすすめ。予約はもちろん普通運賃でもフルサービスキャリアとの違いがありますので、単純に安いチケットを求めているのであれば、こちらをおすすめします。ただしLCCになると、知らないことによって料金が取られることも。利用する際は航空会社の特徴を掴んでおく必要があります。

安心のサービスで搭乗したいのであればフルサービスキャリア

LCCは超過料金などによってチケット代が高くなることから、知識が必要になります。また従来の機内サービスが少ないことから不満を感じてしまう人もいるでしょう。そのような方にこそ、おすすめできるのがフルサービスキャリアの格安航空チケット。従来のサービスを受けながら安く飛行機に乗ることができます。LCCのように安く搭乗をするために知識が必要になるようなケースも少ないですので、努力することなく安く乗れる方法です。ただし料金的にはLCCより高めになります。

経由便は特に注意をしておこう

羽田などを経由して目的地を目指す人もいるでしょう。その際にLCCを活用するとなると、成田を経由することもあります。そうなると移動を余儀なくされますので、その点は注意が必要です。一部のLCCでは成田経由が多いですので注意してください。フルサービスキャリアになるとそのような心配は皆無です。

利用したい運航便に合わせてチケットを求める

従来便もそうですが、すべて自分の目的地に合致した運航便があるわけではありません。利用したい空港の運航便を調べて、そこから航空会社を割り出し、安くできる方法を模索する必要があります。手間を掛けずにいろいろ考える必要がなく、格安チケットにできるのはフルサービスキャリアです。

格安航空券の種類の把握はしっかりと

大きくわけると2種類のチケットが存在していることになります。自分の好みや性格によって選びたい航空会社も変わってくるでしょう。ただ安さだけを求めてしまうと、余計な出費も増えることになることも。事前に知識だけは固めておきましょう。

Similar Posts:

:次の記事 →